昭和
 3年12月24日  和歌山県御坊市に御坊臨港鉄道株式会社を設立。鉄道事業を開始。
47年 8月31日  商号を「紀州鉄道株式会社」に変更
50年 8月 7日  紀州鉄道不動産株式会社設立。別荘事業へ進出。
50年 9月27日  紀鉄航空サービス株式会社を加えトラベルサービス事業を行う。
52年 5月 1日  「コンポーネント・オーナーズ・システム」(会員制クラブ)を発表し
余暇開発事業を推進。
53年11月15日  本店を大阪府大阪市に移転。
54年 4月 1日  企業体質の強化を目的とし、鶴屋グループの傘下となる。
54年11月28日  紀鉄ホテル株式会社を設立。ホテル事業を推進。
55年 5月30日  本店を東京都千代田区に移転。
62年 8月 9日  紀州鉄道オーストラリア社を設立。国際的なリゾート産業を目指す。
63年 3月25日  群馬県嬬恋村との第3セクター嬬恋紀州鉄道リゾート株式会社を設立。
スキー場・ゴルフ場・ホテル運営を行う。
63年12月21日  株式会社山中プリンスホテル、有限会社加賀山代紀鉄ホテルを加え、
北陸にホテルを展開。
平成
 3年 6月 6日  紀州鉄道那須塩原ホテル開業。
 3年12月 1日  ホテル蔵王株式会社を加え、紀鉄ホテルチェーンの充実を図る。
 9年 5月 1日  「コンポーネント・オーナーズ・システム」事業20周年。
10年 3月 7日  ミューズサロン(現:クラブ・オーパスワン「オペラ映像鑑賞会」)開設。
10年12月24日  創業70周年「クオリティ・セレクト・システム」を加え
会員制クラブ『紀鉄クラブ』を発足。
14年10月13日  新しい形のタイムシェアリゾート ダブルタイムシェア箱根強羅 発売開始。
16年 5月 7日  クラブ・オーパスワンのイベント開始。
16年 6月 1日  新リゾート会員システム 倶楽部つどう(Club 2Do) 発売開始。
16年10月30日  ミューズサロン東京例会100回記念昼食会。
20年12月24日  創立80周年を迎える。
21年 4月 2日  レールバス キテツ2号 導入。
28年 1月18日  本店を東京都中央区に移転。