「猿田彦神(さるたひこがみ)」他を祭神とする村社。8代将軍吉宗が疱瘡(ほうそう)を患ったおり平癒祈願したところ全治したことから、疱瘡の神として有名である。